【タイ】5〜8月の電気料金据え置き、エネルギー規制委

【亜州ビジネス編集部】

エネルギー規制委員会(ERC)は、2021年5〜8月の電気料金を据え置くことを決定した。国民の生活費の負担に配慮した。5日付ポストトゥデーなどが伝えた。

1ユニット(キロワット時)当たりの電気料金は現行の平均3.61バーツのままとなる。

電気料金に含まれる燃料調整税(Ft)を1ユニット当たりマイナス0.1532バーツで据え置いた。

同委員会は4カ月ごとにFtを見直しており、据え置きは3期ぶり。20年9〜12月と21年1〜4月は2期連続で引き下げ、電気料金はそれぞれ0.23%、0.55%低下していた。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top