【中国】中国政府、各国に「健康コード」相互承認呼びかけ

【亜州ビジネス編集部】

中国外交部の趙立堅・副報道局長は8日、中国で普及している「健康コード」のような健康状態証明用アプリや証明書について、各国に相互承認を呼びかけていることを明らかにした。

王毅・部長も7日、全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の記者会見で、中国政府が「中国版国際旅行健康証明」の導入を検討中と述べている。

趙副報道局長は「世界で新型コロナウイルスの感染拡大が続く一方で、各国がワクチンの接種を急いでいる」とコメント。「健康コードの相互承認は主に、ワクチン接種の有無を確認することが内容となる」と述べた。

趙副報道局長によると、「中国版国際旅行健康証明」は中国の出国者が携帯し、PCR検査や抗体検査の結果、ワクチンの接種状況などを表示することになる見通し。電子版と紙版の2種類があり、いずれも2次元バーコードが表示され、中国側が提供したパブリックキーを使うと読み取れるという。


亜州ビジネスChina
https://ashu-chinastatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top