【インドネシア】豊田通商、邦人向けコロナ保険を発売

【亜州ビジネス編集部】

豊田通商は10日、新型コロナウイルス感染者に一時金を支払う「コロナ保険」と感染時のサポートサービスの販売を在留邦人向けに開始したと発表した。

東京海上グループの東京海上インドネシア生命(TMLI)と共同で提供する。

新型コロナに感染すると、旅行保険や医療保険でカバーされない費用が生じるほか、食事の確保や医師との会話が難しいなどの問題が起こる可能性もあることから、新商品で感染者の負担を軽減する。

新型コロナの発症時に1000万ルピア(約7万5000円)、入院時や政府指定施設での隔離時に追加で1500万ルピアを支払う。隔離中に日本食を届けるサービスや、診察時の遠隔通訳サービスなども提供する。保険料(サービス料を含む)は年間で200万ルピア。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top