【シンガポール】昭和化学が販社設立、ろ過助剤を拡販

【亜州ビジネス編集部】

ろ過助剤などを手掛ける昭和化学工業(本社:東京都港区)は23日、シンガポールに販売子会社を設立すると発表した。ろ過助剤の珪藻土とパーライト製品の海外販売体制を強化する。

5月をめどに昭和化学工業(シンガポール)を設立する。資本金は13万シンガポールドル(約1000万円)。昭和化学工業が全額出資する。

同社はこれまで、中国・北京市の販売拠点と吉林省白山市の生産拠点を通じて海外事業を展開してきた。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top