【中国】完成車輸出115%増、上半期82.8万台に拡大

【亜州ビジネス編集部】

中国の自動車輸出が伸びている。

今年1〜6月にかけた上半期の海外輸出は、完成車全体で前年同期比115%増の合計82万8000台に達した。うち乗用車は118%増の63万1000台に拡大している。自動車業界団体の中国汽車工業協会がこのほど報告した。

6月の自動車輸出は、月次ベースで過去最多を更新している。

前年同期と比較し、完成車全体で150%増の15万8000台を記録した。うち乗用車は170%増の12万台に上る。前月比ではそれぞれ5.0%、3.7%ずつ増えた。

新エネルギー自動車(NEV)の輸出も弾みがついている。上半期の乗用NEV海外輸出は、342%増の8万2000台に達した。

上汽集団、奇瑞汽車、吉利汽車などがNEV輸出をけん引している。うち上汽集団は上半期に約2万台を海外出荷した。上汽集団のMGブランド車は、英国、ドイツ、フランス、イタリア、オランダなどの先進諸国に1万2600台が輸出されている。


亜州ビジネスChina
https://ashu-chinastatistics.com/

この記事をSNSでシェア!


PAGE TOP