【タイ】エーザイ、便秘薬「グーフィス」を発売

【亜州ビジネス編集部】

エーザイは19日、販売子会社のエーザイ・タイランド・マーケティングが慢性便秘症治療薬「グーフィス」を発売したと発表した。日本を除くアジアで同製品を販売するのは初めてとなる。

エーザイは、タイで便秘症と自覚している患者の数が、人口の約15%に当たる約1000万人に上ると推計。高齢化に伴い、今後も患者数が年々増えると予測している。

また、同国の便秘薬市場は、東南アジア6カ国(タイ、インドネシア、シンガポール、フィリピン、ベトナム、マレーシア)全体の約4分の1を占めるとみている。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/

この記事をSNSでシェア!


PAGE TOP