【中国】ホンダのEVコンセプトカー、北京モーターショーで世界初公開

【亜州ビジネス編集部】

ホンダは2020年北京モーターショーにおいて、将来的に中国で初となるHondaブランドEVの量産を見据え、その方向性を示すEVコンセプトカーを世界初公開すると、15日発表した。

Honda四輪ブースでは、その他にも中国ホンダとして初となるプラグインハイブリッド搭載モデル「CR-V PHEV」や各種電動化モデル、新型量産モデルなどを展示する。

また、Acuraブースでは量産モデルを中心に、Honda二輪ブースではFUNモデルを中心に出展する予定。

北京モーターショーは北京中国国際展覧センターで開催。プレスデーが9月26〜27日、トレードデーが9月28〜29日、一般公開日が9月30日〜10月5日。


亜州ビジネスChina
https://ashu-chinastatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 顧客が求める一歩先へ 時代に呼応する「Only One Japanese IT Partner」
    顧客が求める一歩先へ 時代に呼応する「Only One Japanese IT Partner」

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top