グローバルに活躍する日本人だからこそできる資産活用を提案してくれる

駐在という人生のボーナスタイム
そのタイミングで何をすべきか

「たかだか3〜5年の期間だからタイでは楽しく過ごそう」。そう考える人も多いはず。海外で生活している日本人は統計上約130万人。日本の人口の約100分の1。その約70%のエリアをカバーしているのが「Insurance110」。香港、アメリカ、シンガポールそしてタイなど世界5ヵ国・12拠点。今後さらにオセアニアなどへと展開が始まっている。

日本人が知らない海外の優良な資産運用プランを紹介し、日本国内だけでは達成できない豊かな人生を送るための安定した運用手段を提案してくれる。

担当者曰く、相談前の漠然とした不安として『どうせ数年で日本へ帰国するのに、海外で資産運用しても大丈夫か?』とか『日本帰国後も海外の資産運用を継続できるのか?』、そして『ほとんどの手当が日本の銀行口座にあるが一時帰国が面倒』など、海外での資産運用のメリットに比べると、取るに足らない悩みで、人生のボーナスタイムを浪費している人が多いのも事実だ。

だが、反対に同社で資産運用を始める人も増えている。ポイントは、日本帰国後も安心のサポートが充実していること。社員の70%は日本人でFP経験も豊富なため、『日本語で』問い合わせできるのも嬉しい。同社なら、海外にいる時のお金をどのように運用させるかを考慮しながら、自分のリスクに合ったプランを提案してくれる。帰国後の安心サポートも力強い。まずはセミナーから気軽に参加してみてほしい。

  • タイ以外の国でも展開する同社は社員の70%以上が日本人、FP(ファイナンシャルプランナー)の経験も豊富だ

  • タイ国内での取扱保険も豊富

COMPANY PROFILE

会社名 Insurance110 Co., Ltd.
ロゴ
代表者 中山祥一
事業内容 生命保険、ファイナンシャルプランニング業務、保険に関する総合的なコンサルティングなど
設立年 2013年
TEL 02-662-0800(日本語)/ 088-623-6978(伊奈)
住所 1st Fl., M Tower, Sukhumvit Soi 35, Klongton Nua, Wattana, Bangkok 10110
本社 香港
URL https://insurance110bk.com/
E-mail represent@insurance110thai.com

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る