同社を支える中核メンバー。(左から)森岡GM、家藤MD、宮村GM。「初期投資が必要なく、ランニングコストを下げることができる、自社リースが好評です」(家藤氏)

環境と共生をテーマに
高効率ボイラで未来に貢献

 ボイラを通して社会に貢献する「汽罐報国(きかんほうこく)」の理念のもと、業界最高品質の貫流ボイラ、バコティンヒーターをはじめ、炉筒煙管ボイラ、水管ボイラ、バイオマスボイラなど多様なボイラを提供する「NIPPON THERMOENER」。ボイラに限らず、あらゆる熱に関するソリューションを一社一社にあわせて提案している。タイに2014年の設立以来、売上・会社規模を毎年着実に拡大し、日系企業はもちろんのこと、タイのローカル企業、王室関連企業などの多岐にわたる取引先を持つ。

 そんな同社は付加価値の高い洗浄機を製造販売する「ショウワ」社のタイ現地法人「SHOWA ASIA」に出資提携。以来、食品工業を中心にコンテナ洗浄機などの分野でも業績を伸ばしている。「ボイラも洗浄機も、ユーザーは同業種。訴求力の強い製品ラインナップを増やすことで弊社の市場を拡大し、顧客満足とブランドイメージをより高めていきたい」(森岡GM)。

 一方で、近年力を入れてきた環境省の推進する「二国間クレジット制度(JCM)」への取り組みにも余念がない。ボイラの他、熱源機を含む低炭素ソリューションの提案や、JCMプロジェクトへのボイラの提供などを行っている。また、環境と共生するために不可欠な高効率ボイラの自社リースを開始。顧客が先進設備を導入するための間口を広げながら、“熱に関する省エネコンサルタント”として、ASEANの未来に貢献する。

  • NTECの蒸気ボイラフラッグシップモデル「EQIシリーズ」

  • 業界初、容器サイズを選ばない画期的なコンテナ洗浄脱水装置「HDWシリーズ」

COMPANY PROFILE

会社名 NIPPON THERMOENER (THAILAND) CO., LTD.
ロゴ
代表者 家藤将史
事業内容 ボイラの製造・販売
設立年 2014年
TEL 02-653-0660~2
住所 16th Fl., Unit 1601-01 One Pacific Place, 140 Sukhumvit Rd., Klongtoey, Bangkok 10110
本社 バンコク
URL http://www.n-thermo.co.jp
E-mail iefuji@n-thermo.co.th

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る