Berlitz

学びを止めない
「オンラインレッスン」で
生きた英語&タイ語の
習得を強力サポート

コロナ禍にも継続して学習できる安心システム

日本をはじめ、世界約70カ国・550拠点にランゲージセンターを展開する「Berlitz(ベルリッツ)」。

創立135年の伝統と経験、グローバルな教育視点から生まれた独自の“ベルリッツ・メソッド”により、会話はもちろん、文法や異文化理解も重視した参加型の語学レッスンを展開する。

バンコクにはBTSサラデーン駅下車で通いやすい「シーロム校」、そしてBTSアソーク駅から至近で日本人コーディネーターも常駐している「スクンビット校」の2校があり、両校とも日本人生徒が数多く在籍。
指導経験豊富な講師陣によるプライベートまたは少人数制レッスンで、生きた英語・タイ語を身につけることができる。

また、「基礎から苦手分野までじっくりと学びたい」「ビジネスに通用する語学を身に付けキャリアアップを目指したい」という受講者には、自分のペースで気軽にいつでも受講できるオンラインレッスンが好評。

オリジナル教材を駆使した綿密な学習カリキュラムに基づいて、一人ひとりのレベルや学習環境に応じた“カスタムレッスン”を叶えてくれる。

自宅リビングや外出先など場所を選ばず学習を継続できるオンラインレッスンが充実。ネイティブ講師との会話を通じて新しい気付きを得て、外国語を話すスキルと自信を身につけることができる

自宅リビングや外出先など場所を選ばず学習を継続できるオンラインレッスンが充実。ネイティブ講師との会話を通じて新しい気付きを得て、外国語を話すスキルと自信を身につけることができる

Berlitzの4つの学習メソッド

1878年に同校創業者により考案され、1世紀以上を経た現在でも最も効果的な言語学習法として採用される“ベルリッツ・メソッド”。バイリンガル教育の一種であり、すでに効果が実証されている“イマージョン教育”に則って短期間で効率的な語学力の向上を目指す。

1.学習言語でのみ行われるレッスン
初級から上級コースまでレッスンはすべて外国語を使用。母国語を習得したときと同じように「話す」「聴く」を中心に新たな言語学習を展開し、ネイティブ講師陣の指導のもと聞き取りと暗記を繰り返すことによってコミュニケーション能力を養う。

2.自信を引き出す参加型のアプローチ
適切な言語の習得には受講者一人ひとりが積極的に参加し、間違いを恐れず見聞きすることが大切。同校ではマンツーマン指導または講師の目が行き届く少人数制グループレッスンを徹底し、一人ずつ異なる学びの芽を大切に育てる。

3.アウトプットを重視した実践的指導
新言語にいち早く慣れ、最大のパフォーマンスを引き出すことを目的に実際の業務や日常シーンを想定したシミュレーションを実施。無駄なプロセスを省き、最短日数での効率的な目標実現を後押しする。

4.コミュニケーション手段としての文法
“ビルディングブロック”と呼ばれるアプローチを応用し、レッスンの初期には習得言語に慣れるための文法構造に重点を置いて学習。しっかりと基礎を作った上で、応用へと発展を促す。

Berlitzが開発した革新的な言語指導法を駆使し、モチベーションを高めながら効率よく語学を習得。自ずとコミュニケーション力が高まり、異文化に対する理解も深まる

Berlitzが開発した革新的な言語指導法を駆使し、モチベーションを高めながら効率よく語学を習得。自ずとコミュニケーション力が高まり、異文化に対する理解も深まる

「2021年こそ英会話のレベルをアップ」「もっと日常生活に役立つタイ語を覚える」など、一歩踏み出したいと思っているなら今が絶好のチャンス!

スクール情報

名前 Berlitz
ジャンル
エリア ,
【シーロム校】 BTSサラデーン駅
【スクンビット校】 BTSアソーク駅/MRTスクンビット駅
電話番号
【シーロム校】 02-231-1220〜4/081-750-2236
【スクンビット校】 02-255-6070〜4/081-755-4195
営業時間 【シーロム校】 月〜金 7:00〜21:15/土日 8:30〜19:00
【スクンビット校】 月〜金 7:00〜21:15/土日 8:30〜19:00
定休日 なし
WEBサイト
所在地
シーロム校

5th Fl., United Center Bldg., 323 Silom 

所在地
スクンビット校

2nd Fl., Times Square Bldg., 246 Sukhumvit Soi 12〜14


※掲載記事は取材時点の情報を元に作成しております。施設(またはお店・企業・物件等)の都合や現地事情により、実際の情報と記事内容が異なる場合がございます。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP
Top