新日本料理しゃぶしゃぶ・炭火焼肉 刀

料理、空間、日本クオリティのおもてなし
25年以上経験を積んだシェフ考案の「新日本料理」

戦国時代をイメージしたゴージャスな世界観

しゃぶしゃぶと焼肉のコースが人気の高級和食ダイニング「刀」。接待利用にも最適なゴージャスな空間は、日本人だけでなく様々な国籍の外国人にも好評を博している。

 

1階個室。豊臣秀吉の黄金の茶室をイメージ

 

“豪華絢爛な戦国時代”をコンセプトに、日本から宮大工や絵師を呼び造り上げた内装は一見の価値あり。

 

2階個室。プライベートな空間で焼肉が楽しめる

 

シェフが厳選!肉本来の味を楽しむ自慢の焼肉

肉は厚く切らないというのが刀の焼肉の特徴。口に入れるとすぐに噛み切れるほど柔らかく、肉本来の旨みを感じられる

 

国内外の一流店で25年以上経験を積んだ福田シェフが手掛ける「新日本料理」が味わえる

 

提供する肉はシェフ自身が厳選したものを日本から仕入れている。北は北海道から南は九州まで、国産和牛のみを使用。その日の最高に良い肉を見極めており、品質はもちろん味も折り紙付き。

焼肉はコースメニューを提供している。なかでも、料理長が選ぶオススメ肉を盛り合わせた「おまかせ焼肉」はコスパ抜群で人気のコース。また、焼肉につけて食べる焼肉のタレ(非売品)が大人気。買って帰りたがる人も多いのだそう。ぜひ一度ご賞味あれ。

コースメニューのほか、和と洋の食材を使ったアラカルト料理やサイドメニューのラインナップも充実。すっきりとした牛骨スープと歯ごたえのある太麺が相性抜群の冷麺は、シメの一杯にもぴったり。

2階は全室個室の焼肉専門のフロア(全30席、5部屋最大30名)。無煙ロースターを使用しているので匂いも軽減され、気兼ねなく焼肉を堪能できる。

 

 

おまかせ焼肉(1,980B〜/2名)は前菜・焼き野菜・〆・デザート付き

 

肉の旨味がつまった上ロース(おまかせ焼肉コースの一例)

 

焼きしゃぶトリュフ(時価)

ふわりととろける極上のしゃぶしゃぶも必食

コースの肉はA5ランクの和牛(松阪牛、鹿児島和牛、鹿児島黒牛、鹿児島黒豚、北海道ハーブ牛)またはタラバ蟹から選べる
※鍋の種類は「しゃぶしゃぶ」または「すき焼き」から選ぶ

 

「刀」といえば、名物のしゃぶしゃぶも外せない。肉や野菜は厳選した日本産のものを使用。松阪牛・鹿児島黒豚・タラバ蟹の高級食材を使ったコースが人気。

しゃぶしゃぶは出汁にサッとくぐらせた肉を、ポン酢やゴマダレにつけていただく。シンプルだからこそ肉の旨みをダイレクトに感じることができる。

シメのイチオシはフランス産の黒トリュフを使った炊き込みご飯。米は新潟産のコシヒカリを使用し、昔ながらの土鍋でふっくらと炊き上げている。メインの黒トリュフは食べる直前にご飯の上へ。黒トリュフの芳醇な香りを楽しみながら味わう贅沢な逸品だ。

 

黒トリュフの土鍋ごはん(3〜4人前)時価

 

トリュフとフォアグラの茶碗蒸し(380B)

 

ディナーはもちろん、しゃぶしゃぶやボリューム満点の懐石ランチも人気。ファミリーやママ友同士のランチにはお得な「しゃぶしゃぶ食べ放題ランチビュッフェ」がオススメ。
(女性1,290B、男性1,590B、子ども7〜12歳まで990B、幼児3〜6歳まで100B)

ランチビュッフェの鍋は、しゃぶしゃぶまたはすき焼きからセレクト。ビュッフェには、サラダ(おかわり自由)、お刺身、フォアグラとトリュフの茶碗蒸し(1回までおかわり可)、食後にはデザートとドリンクが付いてきます。お肉や野菜、ごはん類もおかわり自由です。

 

「しゃぶしゃぶ食べ放題ランチビュッフェ」(写真はランチビュッフェの一例です)

 
 

料理と味、空間、日本クオリティのおもてなしに感動すること間違いなし。とっておきの日の食事や接待にぜひ訪れたい一軒だ。

 

厳かな雰囲気を感じる武家屋敷風の外観

 

店舗情報

店名 新日本料理しゃぶしゃぶ・炭火焼肉 刀
ジャンル , ,
エリア
【BTSアソーク】・【MRTスクンビット】
電話番号
02-088-0706
営業時間 11:30〜14:30(L.O.13:45)
17:30〜22:00(L.O.21:30)
【予約時間】10:30〜21:30
定休日 なし
駐車場 あり
VAT 7%
サービス料 10%
Facebook
LINE
クレジットカード VISA , MASTER , JCB , AMEX
所在地

21/38 Sukhmvit Soi 29


※掲載記事は取材時点の情報を元に作成しております。施設(またはお店・企業・物件等)の都合や現地事情により、実際の情報と記事内容が異なる場合がございます。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る