【マレーシア】エアアジアが日本事業から撤退、全路線廃止

【亜州ビジネス編集部】

エアアジアの日本法人エアアジア・ジャパンは5日、新型コロナウイルス流行の打撃を受け事業継続が困難になったため、事業を停止すると発表した。12月5日付で全4路線を廃止する。

国土交通省に全路線の廃止を届け出た。愛知県の中部国際空港を拠点として、新千歳、福岡、仙台の国内線と、台湾・台北を結ぶ国際線を設けているが、現在は運休中。再開せずにそのまま事業を停止する。グループ会社が運航するタイとマレーシア、フィリピンからの日本路線には影響せず、出入国規制が緩和された後に運航再開を目指す。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top