【ベトナム】荏原製作所、標準ポンプの組み立て拠点を稼働

【亜州ビジネス編集部】

荏原製作所は15日、ベトナム国内で標準ポンプ(標準化された量産型ポンプ)の組み立てを行う「ノックダウンセンター」の稼働を開始したと発表した。

東南アジア向け標準ポンプの組み立てを同拠点に集約し、納期短縮や在庫適正化を図る。

同拠点では、イタリアのグループ工場で生産されたポンプの部品を一定量保管し、需要に応じて製品に組み立てて出荷する。従来は東南アジア各国の販売子会社が別々に製品の在庫を確保していた。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top