【タイ】井関農機、販売代理店を子会社化

【亜州ビジネス編集部】

井関農機は、販売代理店ISTファーム・マシナリーを連結子会社化したと発表した。

生産から販売まで一貫した運営を可能とする狙い。増資の引き受けと、合弁相手の三菱商事が保有する株式の一部取得により、出資比率を以前の20%から81%に引き上げた。

14日付で株式を追加取得。三菱商事の出資比率は19%に下がった。井関農機は今後、東南アジア事業の営業・サービス拠点でもあるイセキ・タイランドと機能の集約・合理化を図り、サービス体制を強化する。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top