【ベトナム】南部新都市の商業施設「ヒカリ」、東急が拡張工事開始

【亜州ビジネス編集部】

東急の子会社、ベカメックス東急は、ホーチミン市近郊のビンズオン省で開発を進めている新都市内の商業施設「ヒカリ」の拡張工事に着手した。店舗面積3200平方メートルの第2期拡張エリアを建設し、規模を3倍に拡大。今年10月にオープンする。

先月下旬に起工式を行った。拡張エリアには1〜2階建ての施設を建設。レストランやカフェなどが入居する約15区画を設ける。生ごみを堆肥化するコンポストや、施設内の池で飼育している魚の排泄物を栄養素として植物の育成に利用するアクアポニックスなど、環境に配慮した取り組みも行う。

同施設の敷地面積は3万3000平方メートル。2015年1月に開業した第1期は店舗面積1600平方メートルで、17区画に飲食店やコンビニエンスストアが入居している。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top