【ベトナム】出光が屋根置き太陽光、現地企業の工場に設置

【亜州ビジネス編集部】

出光興産は14日、南部ビンディン省で屋根上設置型の太陽光発電事業を行うと発表した。現地企業の工場の屋根にパネルを設置し、発電した電力を工場に直接販売する。出力は2メガワット(MW)。来年上半期中の完成を見込む。

タイのエンジニアリング大手TTCLと共同で、バイオマス発電用ペレット工場の屋根に太陽光パネルを設置する。日本の環境省の「令和2年度二国間クレジット制度(JCM)資金支援事業のうち設備補助事業」に採択されており、日越両政府の協力の下で実施。二酸化炭素(CO2)の排出量を年間で1024トン削減できると見込む。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top