【タイ】ウェザーニューズ、国鉄に鉄道気象サービス

【亜州ビジネス編集部】

気象情報会社のウェザーニューズは19日、タイ国鉄(SRT)への鉄道気象サービスの提供を開始したと発表した。

雨量データと気象予測を提供し、悪天候時の運休や車両退避、運行再開のタイミングなどの判断を支援する。海外での同サービス提供は、台湾の鉄道会社に次いで2件目となる。

沿線に設置してある観測機で雨量データを取得し、気象予測とともにタイ国鉄に提供する。また、各路線の雨量データを分析・運用しながら最適な運行基準値を検討し、雨量データが基準値を超えた場合に冠水や土砂崩れのリスクを通知する。

ウェザーニューズによると、タイ国鉄はこれまで、気象条件に応じた運行規制基準がなく、災害を想定した運休や規制の判断が困難だった。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!


PAGE TOP
Top