【ベトナム】2〜3G携帯端末の輸入・製造、7月から禁止

【亜州ビジネス編集部】

情報通信省は、第2世代(2G)と第3世代(3G)の携帯電話端末の輸入を今年7月から停止する通達43号を公布した。

国内での製造も禁止する。2Gサービスは2022年第1四半期に停止する予定で、これに先駆け、旧型端末の流通を止める。ベトナムニュースが25日付で伝えた。

同省通信局のホアン・ミン・クオン局長によれば、2G端末の生産は著しく減少。利用者も減っており、19年末から20年第3四半期にかけて600万〜700万台が新型に取って代わった。現在1200万台が使われているものの、22年第1四半期の2Gサービス終了で使用できなくなる。

政府は25年までに全ユーザーがスマートフォンを使用することを推進。実現に向け、50米ドル前後の国産格安スマホ製造を後押ししている。

調査会社アドソタによると、ベトナムでは20年末までに携帯電話ユーザーの44.9%がスマホを使用している。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top