【ベトナム】タイ産粗糖に暫定AD税、33.88%賦課

【亜州ビジネス編集部】

商工省は9日、タイから輸入する粗糖に反ダンピング(AD)税と反補助金税を暫定的に課すと発表した。合わせて33.88%を賦課する。

商工省は今後も調査を続け、今年第2四半期中に最終的な結論を発表する。

タイ産が不当に安い価格で輸入されているという国内メーカーからの訴えを受け、昨年9月に調査を開始。5カ月にわたる調査の結果、国内産業に甚大な損害を与えていると判断した。不当に安い価格で流入したことにより、3300人が職を失い、サトウキビ農家9万3225世帯が経済的打撃を受けたと分析している。

2020年のタイからの粗糖輸入量は130万トンで、前年から330.4%増加した。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top