【マレーシア】近鉄エクスプレス、ペナン空港に新倉庫開設

【亜州ビジネス編集部】

近鉄エクスプレスは15日、ペナン州のペナン空港内にある自由商業区(FCZ)に新倉庫を開設したと発表した。倉庫面積は9234平方メートル。

FCZ内のため、マレーシアに拠点を持たない企業の製品や材料を非居住者在庫として保管・管理できる。

現地法人の近鉄ワールド・エクスプレス(マレーシア)が先月に開設した。倉庫内に空調エリアを備えており、定温・定湿下での保管・管理が必要な精密電子機器や医療機器などの取り扱いが可能。電子・医療機器メーカーの集積地として今後の成長が期待されるペナンで、様々なニーズに対応したサービスを提供する。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top