【マレーシア】日本ペイント、塗料関連製品メーカーを買収

【亜州ビジネス編集部】

日本ペイントホールディングスは16日、シーリング材と接着剤のマレーシア最大手、バイタルテクニカルを買収すると発表した。

子会社の日本ペイントマレーシアを通じて、今月末をめどに株式75%を取得。塗料の周辺事業を拡大する。

買収によって専門技術や生産能力を獲得。また、バイタルとの相互販売の拡大や、原料調達の連携などで効率性を向上できると見込む。

バイタルは2002年設立。首都圏スランゴール州に工場4カ所を構え、東南アジアを中心に70カ国以上で事業展開している。2020年度の売上高は1億7000万リンギ(約45億円)だった。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top