【シンガポール】SBI、フィンテック企業に出資

【亜州ビジネス編集部】

SBIホールディングスは16日、フィンテック企業のルートアント・グローバル(本社:シンガポール)に出資し、子会社を通じて共同事業を展開すると発表した。出資比率は4.85%となる見通し。

ルートアントは、売掛債権の分割譲渡に関するシステムを開発・運営する。

サプライチェーンファイナンスと呼ばれる分野のシステムで、ブロックチェーン(分散型台帳)技術を活用。

サプライヤー企業が支払期日より前に、無担保・無保証でも低い調達金利で資金を得られる仕組みを構築している。

共同事業では、日本と香港、ベトナムなどのアジア地域で同様のシステムを展開する。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top