【ベトナム】ピーエス三菱、ハノイの建設会社と提携

【亜州ビジネス編集部】

ピーエス三菱は25日、ベトナム北部での事業展開に向けて建設会社スンマイ(本社:ハノイ市)と包括的事業提携契約を交わしたと発表した。両社の事業を相互に支援し、事業拡大を図る。

ピーエス三菱は中期経営計画で海外事業を成長分野と位置付けている。

これまで海外では土木分野を中心に展開してきたが、建築分野への参入を計画しており、ベトナム北部での事業展開も図りたいと考えていた。

スンマイは1983年設立。従来の建設分野から、投資・開発といった不動産分野にも進出している。2020年の売上高は97億円だった。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top