【ベトナム】郵船ロジ、南部ビンズオンに自社倉庫新設

【亜州ビジネス編集部】

郵船ロジスティクスは7日、現地法人の郵船ロジスティクス(ベトナム)がホーチミン市近郊の南部ビンズオン省で約1万平方メートルの自社倉庫を開設したと発表した。

個人消費の伸びに伴う配送センター需要の拡大に対応する。

5日に開所式を行った。タンドンヒエップB工業団地に立地し、港湾や国際空港へのアクセスが良いという。高層大型ラックや発光ダイオード(LED)照明などを備えている。

同社はハノイ市や北部ハイフォン市、中部ダナン市などでも自社倉庫を運営している。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top