【アセアン】コーナン商事、LAZADA出店で3カ国進出

【亜州ビジネス編集部】

コーナン商事は、東南アジア最大級の電子商取引(EC)サイト「ラザダ」に出店し、シンガポールとフィリピン、マレーシアの3カ国に販売網を広げると発表した。

20日に開店し、洗顔料や練り歯磨き、脱臭炭など日本ブランドの消費財を取りそろえている。

同社は2016年に中国のECサイト「天猫国際」に出店。

また、昨年12月からは同「網易考拉海購」にも店舗を構え、海外顧客に人気のある商品を取り扱っている。

ラザダは、中国のEC最大手、阿里巴巴集団(アリババ・グループ・ホールディング)の傘下。シンガポールに本拠を置き、タイとインドネシア、ベトナムも含む東南アジア6カ国でECサイトを運営している。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top