【ベトナム】丸紅、フロン類の回収・破壊事業を開始

【亜州ビジネス編集部】

丸紅は26日、温暖化の一因となるフロン類を回収・破壊する事業をハノイ近郊で開始すると発表した。

このほど廃棄家電や大型空調設備などから回収するフロン類の破壊を目的とした専焼炉を途上国で初めて導入し、試運転を実施。今後は事業の有効性を確認し、ベトナムでフロン回収・破壊の仕組みの普及を目指す。

バクニン省の廃棄物処理場に専焼炉を導入した。二国間クレジット制度(JCM)を活用して事業を行い、日本の温室効果ガス削減目標に貢献する。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top