【インドネシア】ユニ・チャーム現法、卸子会社を設立

【亜州ビジネス編集部】

ユニ・チャームの現地法人、ユニ・チャーム・インドネシア(UCI)は、医療機器や家庭用品の卸売りを手掛ける新会社ユニ・チャーム・トレーディング・インドネシアを設立したと発表した。

払込み資本金は25億ルピア(約1900万円)。UCIが99.9%、グループのユニ・チャーム・ノンウーヴン・インドネシアが0.1%を出資した。

UCIは1997年設立。首都東郊の西ジャワ州カラワン県などに工場を構えて、おむつなどベビー用品や女性用品、ヘルスケア用品を生産販売している。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!


PAGE TOP
Top