【タイ】サイアムクボタが東部チョンブリ県に実験農場設立

【亜州ビジネス編集部】

クボタは27日、現地法人のサイアムクボタが東部チョンブリ県に実験農場「クボタファーム」を設立したと発表した。

約35万平方メートルの敷地を利用。最新の機械・技術を活用した農作物の生育方法や管理手法の研究・実証を行い、現地に密着した農業機械の研究開発(R&D)を加速する。

クボタは2016年にタイにR&D拠点を設立し、製品ラインアップの拡充を加速させている。

敷地内ではコメやキャッサバ、サトウキビなど現地の主要作物を育成。農機ディーラーや農家に最先端の農業技術を紹介する場としても活用する。

亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/



この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top