【ラオス】初の5Gサービス開始

【亜州ビジネス編集部】

ラオスの通信大手ラオ・テレコミュニケーション(ラオテレコム)は、同国内で初めてとなる第5世代(5G)通信の商用サービスを開始した。

当初はビエンチャンの一部地域でサービスを提供し、段階的に全国に広げる。ラオティアンタイムズなどが伝えた。

先月31日にサービス開始の記念式典を開催。ビエンチャンの中心部や大学キャンパス内でサービスを提供を始めた。

同社はラオス政府とタイの通信衛星会社タイコムが合弁会社。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top