【タイ】ファーウェイと5G開発拠点を開設

【亜州ビジネス編集部】

デジタル経済社会省傘下のデジタル経済振興機関(DEPA)は21日、通信機器で中国最大手の華為技術(ファーウェイ)と共同で第5世代(5G)通信に関する技術やサービスの研究開発拠点を開設したと発表した。

華為は4億7500万バーツを投じる模様。

バンコク都内にあるDEPAの施設内に「5Gエコシステム・イノベーション・センター(5GEIC)」を開設。21日に開所式を行った。医療や農業、教育など幅広い分野で5G技術の活用を推進。年間100社以上のスタートアップ企業の育成を目指す。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top