バンコク宅配事情 「知ってて安心、使って便利!」

世界の中でもトップクオリティとも言える日本の宅配システム。それに慣れた私たち日本人にとって、「バンコクの宅配っていったいどうなの?」と一抹の不安を持つ人が多いかもしれません。
 
実際はどうかといえば、近年になりバンコクの宅配サービスは目を見張るような発展を遂げています。知ってて安心、使って便利なバンコク宅配事情をまとめましたので、利用してみてください。

新鮮食材、日常食材を
オンラインで購入&
自宅までデリバリー!


日本ではヨシケイなどをはじめ、歴史あるブランドがたくさんあります。近年のバンコクでも、そんな食材の宅配が盛んになってきました。オンラインショップで選んだ食材を配達してくれるサービスを行っている店舗がいくつかあります。鮮魚、精肉、青果などのフレッシュな食材はもちろん、日常食として欠かせない冷凍食品や加工品、そして調味料などを届けてくれるお店も。使って便利な食品・食材のデリバリーサービスは大変助かります。
 

食べたい料理を食べたい時に、
指定場所まで届けてくれる!


「今日はちょっと料理をしたくないな」 とか「あのお店のあのメニューを家で食べたいな」という時などにとても便利なのが、料理のデリバリー。日本料理やタイ料理はもちろん、お馴染みのピザやファーストフードをはじめ、世界各国のフードメニューが気軽になんでも頼めるのはバンコクならでは。幅広いラインナップから選べば、普段の食生活にグンと幅が生まれ、食卓が華やぎます。
 

日用品も趣味のグッズも、
サクッと購入&自宅へデリバリー!


日本ではなんでも揃うECサイトのAmazonや楽天などのネットショップは有名ですが、いったいバンコクではどうなのか?もちろん、バンコクにも大きなネットショップが存在します。その代表格はタイ人に絶大なる支持を受けて追い風成長しているLazadaやShopeeです。コロナ禍のステイホーム傾向を受けて急速に取り扱い品目も増え、上手に使えばこのうえなく便利な存在だと言えるでしょう。

 
 

毎日の食材の配達なら!

 
 

この記事をSNSでシェア!



一番上へ戻る