バンコクの幼稚園「お母さんに聞きました
幼稚園はこうして選びました」

バンコクで子育てをするお母さんに、幼稚園の選び方を聞いた所、なんと全員が「ズバリ、家から近かったからです!」と答えました

中里シリポンさん/悠玄くん(5)

私は美術が好きなので、工作やアートといった課外授業の選択肢の多さです。子どもの可能性を引き出すにも、色々なことにチャレンジできる環境なのが嬉しいですね。


若宮リンナーさん/麗ちゃん(3)

夫が日本人なので、日本語をしっかり学ばせたかったからですね。母と子の間ではタイ語で話す機会が多いのですが、同じくらい日本語も話せるようになってもらいたいですから。


宮坂花子さん/颯真くん(5)

園長先生を含めてアットホームな感じの印象で決めました。何より子どもが『ここが良い』と言ったことですね。家庭でも自主性を尊重しています。自ら考え、失敗したら軌道修正するくらいの子になってほしいですね。


鈴木アチャラーさん/航太くん(5)

動物園や遊園地といった園外保育の回数が多かったからです。日ごろから、たくさんの刺激を受けて欲しいと思っています。お友達と同じ体験や思い出を作ってくれれば。


丹羽三華さん/ 蘭ちゃん(4)、蓮くん(8・卒園生)

日本の季節(四季)を感じさせてくれる行事はもちろんのこと、タイの文化も学べるところですね。課外保育の「子どもクッキング教室」ではタイ料理を作るなど、日本では感じることのできない異文化に触れられる点も選んだ理由です。


杉本有佳子さん/昇太くん(7・卒園生)

英語や運動など専門の先生(講師)が教えてくれる本物志向が気に入っています。プロフェッショナルに教わることで、「自分も将来こうなりたい!」というお手本と触れて欲しかったんです。


この記事をSNSでシェア!



タイの幼稚園まとめ

PAGE TOP