都内の学校で
中学生が同級生を刺殺

バンコク都スアンルアン区の学校で1月29日、中学2年生の男子が朝礼の際に同級生の首をナイフで刺す事件が発生した。刺された同級生の男子は直ちに病院へ搬送されたが、午前10時頃に死亡が確認されている。

刺した男子の供述によると犯行の動機は暴行や脅迫を受けていじめられていたことに対する仕返しだというが、警察がさらに詳しく調べている。

チャッチャート都知事はこの件を重く見て、校内安全対策強化のほか教員に対して学生間のいじめなどによる生徒の行動変化に気を配り、誠意を持って問題解決に取り組むよう呼びかけた。

(1月29日=タイラット)

 

 

この記事をSNSでシェア!

サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る