LSE アカデミー

日本語教育能力検定試験合格率75%
経験ゼロから有資格日本語教師になる

外国人に日本語を教える能力を証明する検定試験「日本語教育能力検定試験」。
合格率25%とされる難関試験に、過去5年で合格者160名以上を輩出している学校が有資格日本語教師専門学校「LSE アカデミー」(LSE)。

合格率はなんと75%。
日本語教育に携わった経験の無い方を対象にした、ゼロからの合格を目指す「日本語教師資格取得講座」がプロンポン校及びシラチャ校で受講できます。

「高い合格率を実現しているのは本気で教えるから」と語る同校の鈴木代表

 

高い合格率を生み出す授業

例年、年初めに始まる日本語教師資格取得講座ですが、今年はコロナ禍で2月に開講(これからの新規参加も可)し、10月に行われる検定試験を目指して週1回3コマ(1コマ45分授業)の講義が行われています。

通学は週1回でも合格を目指しての勉強は相応の時間を要し、復習と過去問の演習を含めると学校での勉強の2倍は自習することになるそうですが、それを本気の講師がぐいぐい牽引してくれます。

「過去問は受験勉強として非常に重要。ですが過去問をやって答え合わせをしても問題集には解説がないので、授業あるいはビデオで分かるまで講師が説明します」。
授業に出られなかった場合は授業の録画ビデオで学習することができます。

高い合格率を叩き出し、しかも合格者の95%が1回の受験で合格しているという同校の授業の特徴は?

「理論と現場を繋げる授業を実践していることです。卒業生からは〈内容が濃い〉〈具体例が豊富〉〈面白い〉〈分かりやすい〉という声をいただいています。もうひとつは記憶に残る授業。教師の声を聴くことにより〈重要なフレーズ〉〈考え方の流れ〉が耳に残るように工夫しています」と代表の鈴木先生。

また仮に、年に1度の検定試験を受けることができなかった場合、あるいは不合格だった場合も、過去1年分の授業ビデオを一定期間無料で視聴することができる受講者に寄り添ったシステムになっています。

 

海外生活経験者が
よい日本語教師になるワケ

LSE アカデミーがタイで開校して10年。海外で日本語教師育成に取り組むのには理由があります。
「日本で教えていたときに気がついたのです。海外生活経験者がよい日本語教師になる確率が高いことに」と鈴木先生。

外国で言葉が通じない不便、新しい言語を獲得する苦労そして喜び、少数派に属した経験などが日本語を学ぶ生徒たちへの共感に繋がっているのではないかと分析されています。

日本語教師の重要な資質のひとつは「共感力」だそうです。
生徒がどんな国で生きてきたのかそのバックグランドを理解し、その国を知ろうとする姿勢が生徒の信頼を勝ち得る。

「自分に共感してくれない先生は生徒に好かれない」と鈴木先生。
確かに、その感覚は海外生活経験者には理解しやすいですね。

また、生徒の日本語力を瞬時に把握し、相手の語彙力に合わせて使う言葉を選び、生徒が何を求め何につまずいているかを察知し、将来の目標も含めて総合的に理解する。
そんな能力が日本語教師には求められますが、それも共感力あってこそと言います。

 

勉強はいつでもできるわけではない
タイにいる今だからこそ自分を磨く

「ひとはいつでも勉強できるわけではありません。ですから、勉強できるときにしていただきたい」と鈴木先生。

タイにいる今こそが一歩踏み出すチャンスかもしれません。
日本で受講する場合、検定試験を受けるまでに2年間かかることが多く、当然費用もかさむそうです。

それに同じ目標を持つ人たちと机を並べて学ぶことそのものも、大人になってからは得がたい貴重な時間。
志を同じくする真の友人関係を築く、そんな一面も余禄ながらLSE アカデミーで学ぶメリットかもしれません。

 

職業としての日本語教師
女性にとっても働きやすい職種

検定試験に合格した卒業生の仕事は多岐にわたり、日本で教育機関に就職している人もいれば、タイの教育機関や日本語学校で教えている人も。

また独立行政法人国際交流基金などから海外に派遣されている人もいれば、ボランティアで日本語教育に携わっている人もいて様々です。
どんなかたちであれ、日本語教師の醍醐味は生徒といっしょに成長していけること。
日本語を介して特別な絆が生まれ、それは国際交流であり国際貢献でもあるのです

日本語教師の魅力のひとつは女性にとって働きやすいこと。
子育て中でフルタイムで働くのが難しい時期であっても、ご自分の都合に合わせて働くことが可能です。

現に日本語教師の8割は女性なのです。
有資格の日本語教師の需要は依然大きい現在、「日本語教育能力検定合格」と「海外生活経験あり」の2つの要件を満たしていれば、就職はかなり有利だと鈴木先生。

国際交流や日本語教育に関心がある方、タイでの経験を活かして仕事をしたい方にとって、日本語教育能力検定試験を視野に入れて学ぶことは、夢の実現のための選択肢のひとつと言えるでしょう。


スクール情報

名前 LSE アカデミー
ジャンル , ,
エリア
【BTS】プロンポン
電話番号
WEBサイト
所在地

Rm. 3C, 3rd Fl., G. S. Mansion, 1 Sukhumvit Soi 35


※掲載記事は取材時点の情報を元に作成しております。施設(またはお店・企業・物件等)の都合や現地事情により、実際の情報と記事内容が異なる場合がございます。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top