MEIWA MOLD (THAILAND) CO., LTD.

ダイカスト金型・プラスチック金型の設計・製作

メイワモールド タイランド

“ものづくりに不可能なし”
世界共通のMEIWAクオリティ

 

すべての拠点において、日本と変わらない“高品質・コスト提言・アフターサービス”を約束し、樹脂・アルミニウム・亜鉛・マグネシウムと枠にとらわれない金型設計製作を実現。本社のある三重県を基盤に、自動車及び二輪車部品に関する金型のグローバルな供給を掲げるのが、今年でタイ進出20周年を迎えた「MEIWA MOLD」だ。

タイを筆頭にインドネシア・中国へ展開し、2016年にはメキシコへ進出。成長著しいエリアを見据え、臆せず外へと向かう挑戦心と、現地での迅速な対応力が何よりの強みだ。その秘訣は、各国でも変わらずに“MEIWA(明和)クオリティ”を体現できる社内体制にある。

「各拠点で変わらないクオリティを維持するために、それぞれの国から日本へ研修生を受け入れる制度が2002年から始まりました。彼らは帰国後、日本の技術はもちろん細やかな気配りまでそれぞれの現場で伝えてくれ、総合的な底上げに繋がっています」と、手応えを実感するのがタイ製作所を取り仕切る大矢知マネージングダイレクター(MD)。数年前からは各拠点のエンジニアが集まる「テクニカルミーティング」を年1回実施。与えられた課題を各国スタッフで検討し、共有することでグループ全体のさらなるレベルアップを図っているのだという。

「日本本社では過去の経験を踏まえた意見が挙がるのに対し、国外では伝統に縛られない柔軟な意見が挙がるのがメリットです」(大矢知MD)。業界に新しい風を吹き込む同社から、今後も目が離せない。

 

  • ①1979年創業。97年のタイ進出を皮切りに、伸びしろのあるインドネシア、中国、メキシコへと進出。各国に進出した製造業界を支えている
  • ②タイ人スタッフと大矢知MD(写真中央)
  • ③CHCは冷却効率の向上を図り、腐食・型割れを集中的に防ぐ冷却部品。生産効率の向上を担う優れ物
  • ④ダイカスト金型の入子加工サンプル

 

  TEL: 038-465-522~4(日本語可)
  Amata Nakorn Industrial Estate, 700/381 Moo 6, Bangna Trad Km.57, Don Huaroh, Muang, Chonburi 20000
  E-mail:okatani@meiwa.co.th
※この情報は2017年10月現在の取材を元にしています

 

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • オフィス構築、家具・文具販売
    100社あれば100通りのオフィスがある。「KOKUYO」が新たな働き方を提案。

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top