METROL CO., LTD.

高精度工業用センサの開発・製造・販売

メトロール

タイ工場での加工不良ゼロを実現
CNC工作機械用 高精度センサ

 

産業機械において「精密な位置決め」は、品質や精度、生産性向上の重要な鍵を握る。この分野において“精密位置決めスイッチ”で世界トップシェアを誇るのが、メトロール。製造工程で、加工不良の発生をゼロにする高精度センサが強みであり、CNC工作機械への機内設置は引く手あまただ。

50万台の出荷実績を誇る「CNC工作機械用ツールセッタ」は、マシニングセンタや、小型タッピングセンタのツールの磨耗・折損・工具長のZ軸の熱変位を、1μm繰返し精度で検知し補正。加工精度の向上を実現する。

「超小型高精度タッチプローブ」は、工場内のノイズに強い2.4GHzの無線通信方式を採用。加工ワークの原点出し・寸法計測に用いられ、他社の赤外線通信に比べ遮蔽物の影響を受けず、全方向からの安定無線通信が可能。5軸加工機・ロボット・大型複合機や、複雑な作業を要する精密機内計測に最適だ。

加えて、高い精度が求められる切削加工の現場で続々と採用されているのが新製品「精密着座確認用エアマイクロセンサ」。切粉の噛み込みによる、治具とワークの10μm以下のわずかな浮き上りを、±0.5μm繰返し精度で確実に検出し、CNC工作機械の加工不良品の発生を未然に防止。株式会社デンソーのABSブレーキ部品・エンジン部品などの自動車部品加工を始め、パソコン用精密部品の精密加工など日系メーカーのタイ工場でも採用され、注目を集めている。

同社の基盤にある「加工不良品が発生しない仕組みづくり」は、工作機械のIoT化に繋がるとともに、工場の無人化が進む現代において欠かせないものとなっていくだろう。

 

  • ①50万台の出荷実績、世界トップシェアの「CNC工作機械用ツールセッタ」
  • ②2.4GHzでノイズに強い「超小型高精度タッチプローブ」。CNCタレット旋盤には、「ワイヤレス寸法判別スイッチ」を使用。バー材のL寸不良を1μm繰返し精度で計測
  • ③治具とワークの浮き上がりを、±0.5μm繰返し精度で検出する「精密着座確認用エアマイクロセンサ」

 

  TEL: +81 80-2227-0768
  〒190-0011 東京都立川市高松町1-100 立飛リアルエステート25号棟 5階
  URL: www.metrol.co.jp
  E-mail:sales7@metrol.co.jp
※この情報は2017年6月現在の取材を元にしています

 

関連記事

  1. カフェ特集

  2. 忘新年会特集2018-2019

  3. サイアム高島屋OPEN!

  4. 週刊ワイズ計測・測定・分析機器特集2018 – ALPHA TOOL ASIA CO.…

  5. 週刊ワイズ工具特集2018 – IWASE (THAILAND) CO., LTD.

  6. 週刊ワイズ工具特集2018 – PRECISION TOOLS SERVICE (THA…

  7. 週刊ワイズ工具特集2018 – FUJISEIKO (THAILAND) CO., LT…

  8. 週刊ワイズ工具特集2018 – TUNGALOY CUTTING TOOL (THAIL…

  9. 週刊ワイズ工具特集2018 – MMC HARDMETAL (THAILAND) CO.…

おすすめ記事

  1. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー「青木隆治」
  2. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー
  3. 成功のカギは初めの一歩にあり!ここで差がつく!塾選び
  4. 冷えと代謝
  5. ソンクラン 旅行特集 第2週

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP