キリストの降誕を祝う 「スターパレード」って?

キリストの降誕を祝う 「スターパレード」って? ー おしえてタイランド

タイのキリスト教徒の割合は全体の1%にも満たないですが、タイ東北部にあるサコンナコーン県のターレー村は、タイ国内最大のカトリックコミュニティがあることで知られ、キリスト教が根付いているというタイでも珍しい村。

この地域では、毎年12月23日から25日に「星の行進(スターパレード)」というクリスマスイベントが開催されています。

1982年からはじまったスターパレードは、キリストの降誕をお祝いする伝統的なイベントとして有名で、毎年多くの人で賑わいます。

 


 

200台以上のフロートがパレードに参加

スターパレードはクリスマス当日に行われ、“星の行進”という名の通り、カラフルな星の電飾などが飾り付けされた200台以上のフロートや、星型のランタンを手にした人々がパレードに参加します。

聖書によると「星」はイエスの誕生を象徴するものといわれていることから、星をモチーフにしたオーナメントやイルミネーションが多く見られます。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る