タイの先生の日 「ワン・クルー」って?

タイの先生の日「ワン・クルー」って? ー おしえてタイランド

日本にはありませんが、世界では先生に感謝をあらわす「先生の日」があります。

タイにも「ワン・クルー(タイ語でワンは日、クルーは先生、教師)」と呼ばれる先生の日があり、1945年の1月16日に教育法が公布されたことを記念し、「教職の尊さに敬意を払うこと」を目的として1957年に制定されました。

 


 

2つの先生の日がある

タイには「ワン・クルー(毎年1月16日)」と「ワン・ワーイ・クルー(毎年6月の第1もしくは第2木曜日)」という2つの先生の日があります。

「ワン・クルー」は政府指定の記念日なのでタイ国内の学校はお休みになります。

この日は先生たちも休みとなり、心を休めてお経を唱えたり、かつての恩師に感謝の意を表したりと様々な過ごし方をするそう。

一方の「ワン・ワーイ・クルー(拝師の日)」は祝日ではありませんが、日頃お世話になっている先生たちに感謝の気持ちを伝えたり、お花をプレゼントしたりします。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る