日本人ファイナンシャルプランナー(FP)が多数在籍。 帰国後も安心サポートの「Insurance 110」(インシュランス・ワンテン)に多く寄せられている疑問や、皆さんが知りたいであろう情報を載せていきますので、是非ご覧ください。

インターナショナルスクール事情

伊奈さん

こんにちは、
Insurance110の伊奈です。
タイのインターナショナルスクールの学費事情ってご存知ですか?

タイのバンコクには160校を超えるインターナショナルスクールがあります。

学校によってカリキュラムが異なったり、校舎や設備、外国人比率、英語力や校風なども異なります。ですので、子どもにどういった教育を受けさせたいか。または、子どもがどういった道へ進みたいかを選ぶには最適な教育機関だと言えるのではないでしょうか。

学費は、校舎や施設、設備などで変わってきますが、教師の経歴や教育レベルでも変わってきます。学費に比例して高学歴で経験値の高い教師がいるということになります。また、学費は年々値上がりしていますし、最近の為替を考慮すると非常に高額にもなります。

インターナショナルスクール

※バンコク都内の高額な例
初年度授業料 1,230,000B(約530万円)
次年度授業料 960,000B(約400万円)

バンコクの日本人学校

初年度授業料 306,000B(約126万円)
次年度授業料 146,000B(約60万円)


上記のように、上を見たらきりがないくらいの学費ではありますが、それほどに質の良い教育が受けられるということになります。バンコクに限らずですが、教育費の予算があればお子さんが向かいたい進路へ進めやすくなります。

教育費は使うタイミング(目標)が決まっていますので、なるべく早く行動し貯めていくことが秘訣になります。ただ、教育費や老後の費用などはギャンブルで増やすわけにはいきません。安定運用で目標の金額まで増やすことが重要になります。そのためには時間が必要となりますので、少しでも早く行動することが重要になります。

伊奈さん ファイナンシャルプランナー
タイ在住13年

■趣味■
バトミントン テニス ウエイクボード 将棋 タイ語 釣り その他10種以上

■得意分野■
海外駐在員の個人資産運用、医療保険、火災保険、ゴルファー保険の個人向け保険 保険全般幅広い知識からのワイドサポート タイの病院選びサポートなど

■経歴■
日本大手店舗内装会社に勤務16年(47都道府県全てにshop作り) タイで農業6年(イチゴや日本の野菜10種以上)
現在保険金融業4年 タイに居ながら色んな保険を比較検討しお客様にご紹介しています。 お客様サポートNO1を目指し、より人生を長く幸せに暮らしてもらう為に日々取り組んでおります。

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る