日本人ファイナンシャルプランナー(FP)が多数在籍。 帰国後も安心サポートの「Insurance 110」(インシュランス・ワンテン)に多く寄せられている疑問や、皆さんが知りたいであろう情報を載せていきますので、是非ご覧ください。

海外に教育移住をするにはどんな準備が必要?

伊奈さん

こんにちは、
Insurance110の伊奈です。

最近は海外に移住しようという人が増えてきているとよく聞きますが、海外に出稼ぎに行くという若者以外にも、お子さまの教育目的で移住をしようという親御さんもいらっしゃるようです。

もちろんここタイにも、教育目的で移住してくる人がいらっしゃいます。タイにもインターナショナルスクールはあり、人気の移住先の一つとなっていますね。

さてここで問題になってくるのは資金の部分です。

一般的なライフプランを行っている中で、教育費のこととなるとほとんどが大学の学費やその他諸々に備えるように設計するのですが、教育移住となるとかなり手前での資金需要が発生するため、より緻密なプランニングが必要になります。特にインターナショナルスクールに通わせようとなると、学費だけでも年100万バーツを超えるようなところもあります。

さて、そんなお金がかかる教育移住ですが、そのメリットは子どもの将来に大きな影響を与えることです。

海外での生活は、ただ学校で学ぶだけでなく、多様な文化や言語に触れることで、子供の視野を広げ、国際的な能力を育てます。また、平均化を求める日本の教育と比べると、海外の教育は子どもの得意分野を伸ばしていくように感じます。どちらが良い悪いではないですが、子どもに合った教育を施すには海外という選択肢もアリなのではないでしょうか。

子どもをインターナショナルスクールに入れたい!

そんなライフプランも作成できますのでお気軽にお問い合わせください。
まずは勉強してみたい方は110 Financialセミナーにご参加ください。

もっと知りたい方は無料セミナー

伊奈さん ファイナンシャルプランナー
タイ在住13年

■趣味■
バトミントン テニス ウエイクボード 将棋 タイ語 釣り その他10種以上

■得意分野■
海外駐在員の個人資産運用、医療保険、火災保険、ゴルファー保険の個人向け保険 保険全般幅広い知識からのワイドサポート タイの病院選びサポートなど

■経歴■
日本大手店舗内装会社に勤務16年(47都道府県全てにshop作り) タイで農業6年(イチゴや日本の野菜10種以上)
現在保険金融業4年 タイに居ながら色んな保険を比較検討しお客様にご紹介しています。 お客様サポートNO1を目指し、より人生を長く幸せに暮らしてもらう為に日々取り組んでおります。

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る