「すらら」が日本人学校に全面導入【すららネット】

「すらら」が日本人学校に全面導入

すららネットが提供するAI×アダプティブラーニング「すらら」が、2020 年5月より世界最大の日本人学校であるバンコク日本人学校/シラチャ日本人学校に全面導入された。

新型コロナウイルスの蔓延に伴って様々な制約が課された教育環境の中で、2校合計約2700名の児童生徒の在宅学習を強力にサポートしている。

すららネットは、「教育に変革を、子どもたちに生きる力を。

」を企業理念とし、アダプティブな対話式 ICT 教材「すらら」を、日本国内では約 1200 校の塾、学校などに提供している。

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP
Top