女性が安心して乗れるタクシー
GrabCar for Ladies

タイで生活している女性の中には、「女性1人でタクシーに乗るのは怖い」、「タイ語が話せないから行き先の説明ができない」と思った方も多いはず。
そこで、今回は女性でも安心してタクシーに乗車できる女性専用タクシー「GrabCar for Ladies」をご紹介。実際に利用した様子もレポートします!

女性専用タクシー「GrabCar for Ladies」を使ってみた!

今回は「GrabCar for Ladies」を使って、実際にタクシーの手配〜乗車をしてみました。タクシーの配車から乗車、降車までの流れをレポート形式でお届け。タクシーを使いたいと思っている女性はぜひ参考にしてみてください。

※GrabCar for Ladiesは女性専用のサービスです。男性が予約した場合、予約はできますが、乗車の際にドライバー側からキャンセルされることもあります。


「GrabCar for Ladies」配車方法〜乗降車まで


1 「Transport」をタップする


2 行き先を決める

「Where to go」に行き先を入力するか、「Choose from Map」から行き先を選択する。


3 乗車場所の確認

乗車場所が確定したら、「Choose This Pick-Up」をタップする


4 車種から「GrabCar for Ladies」を選択する


5 予約完了

乗車場所と行き先、乗車料金を確認し、問題がなければ「Book GrabCar for Ladies」をタップする。

※GrabCar for Ladiesの場合、現金決済が利用できない場合があります


6 ドライバーの手配

予約と決済の完了後、ドライバーの手配に進む。ドライバーが確定すると、ドライバーの情報(顔写真、車種、ナンバー、評価)が表示される。


7 タクシーへ乗車

乗車場所にタクシーが到着すると、ドライバーからチャットが届く。返信をして、タクシーに乗車する。

※トラブルの原因にもなるので、車種とナンバーは必ず確認してから乗るようにしましょう


8 乗車中

乗車後にドライバーから目的地を聞かれた場合は目的地を伝える。
予約の時点でドライバーも目的地は知っているが、念のため確認しておくと安心。予約画面で目的地を教えるか、口頭で伝える。
※簡単な英語であれば通じる場合もあります

また、乗車中はGrabの画面で走行状況(ルート、到着時間、渋滞状況など)が確認できます。


9 降車と支払い

カード決済の場合は予約時に乗車料金の決済が完了しているので、そのまま降車する。現金の場合は降車時に支払う。



「GrabCar for Ladies」使ってみた感想!

今回、はじめて「GrabCar for Ladies」を利用したのですが、女性のドライバーさんというだけで安心して乗ることができました。車内も清潔で、運転もとても丁寧でした。

ただし、通常のGrabタクシーよりは走っている台数が少ないので、手配までにやや時間がかかります。混雑時や急いでいるときは通常のGrabタクシーや電車などを利用するのが良いのかなと思いました。



その他の配車・運転代行アプリ

タイには「Grab」のほかにもタクシーの配車アプリや運転代行サービスのアプリがあります。アプリによって機能やサービスも異なるので、用途に合わせて使い分けてみるのもおすすめです。


配車アプリ 『Bolt』
Grabよりも安い低料金が魅力!

Bolt

エストニア発の配車サービスアプリ。バンコクでは2020年7月からサービスが開始されています。配車エリアはバンコク中心部とチェンマイやパタヤなど主要都市のみ
対応言語:英語

iOSアプリAndroidアプリ

アプリの登録方法

  1. アプリを起動し、タイの携帯電話番号を入力
  2. SMSで送られてきた認証コードの入力とメールアドレスを登録
  3. 登録したアドレスにメールが届く。メール内にある「認証ボタン」を押す。最後に氏名(ローマ字)を入力し、登録完了

メリット

  • 乗車料金が安い

デメリット

  • 配車対応エリアがバンコク中心部とチェンマイ、パタヤなど主要エリアのみに限られている


当日以外の配車予約

不可

支払い方法

現金のみ

トラブル対処法

アプリ内の「Support」から問い合わせ可能



配車アプリ 『LINE TAXI』
デリバリーアプリ「LINE MAN」内の配車サービス

LINE TAXI(LINE MAN内)

大手SNSサービス「LINE」が運営するデリバリーアプリ「LINE MAN」内のタクシー配車サービス。バンコクおよび隣県の一部のみの配車
対応言語:英語、タイ語

iOSアプリAndroidアプリ

アプリの登録方法

※App Storeでダウンロードする時に、「App入手不可能」と表示されることがあります。Apple IDの国または地域を「タイ」に変更すればダウンロード可能です。

自分のLINEアカウントから連携を許可すれば、「LINE MAN」の利用ができます


メリット

  • 自分のLINEと連携して利用できるので、アカウント登録の必要がない

デメリット

  • 配車対応エリアがバンコクおよび隣県の一部のみに限られている

当日以外の配車予約

不可

支払い方法

現金、Rabbit LINE Pay

トラブル対処法

アプリ内の「Customer Support」から問い合わせ可能



運転代行アプリ 『U Drink I Drive』
もしものときに知っておくと便利な運転代行アプリ

U Drink I Drive

タイで唯一使える運転代行アプリ。バンコクおよびチェンマイ、パタヤなど主要エリアで利用できる。アプリまたは電話での予約が可能
対応言語:英語

iOSアプリAndroidアプリ

アプリの登録方法

※アプリの登録にはメールアドレスとタイの携帯電話番号が必須

  1. アプリを起動し、タイの携帯電話番号を入力
  2. SMSで送られてきた認証コードの入力とメールアドレスを登録
  3. 登録したアドレスにメールが届く。メール内にある「認証ボタン」を押す。
  4. 最後に氏名(ローマ字)を入力し、登録完了

使い方

  1. 乗車位置と目的地を設定し、運転手を手配する
    ※希望する乗車時間の30分前までに予約を済ませておく必要がある
  2. 予約後にドライバーの情報と予約内容の確認のSMSが届く

メリット

  • タイの高級ホテルなどにサービスを提供している「リムジンエクスプレス」から派遣されたドライバーなので、運転技術やサービスのクオリティも安心
  • 女性に限り、女性ドライバーを指定して予約することができる
  • ドライバーはビデオカメラとGPS装置のついたヘッドセットを装着し運転する。運転データはリアルタイムで本部に送られ、運転状況をモニタリングしているので安全対策もばっちり

デメリット

  • 料金がやや高い(はじめの5km走行で500バーツ、以降1km進むごとに50バーツずつ増える)

当日以外の配車予約

可能

支払い方法

現金、クレジットカード

トラブル対処法

公式サイトの問い合わせフォーム(https://www.udrinkidrive.co.th/?lang=en

またはコールセンター(091-080-9108)へ問い合わせする


この記事をSNSでシェア!



一番上へ戻る