クラシック・ハナ(フルールクラシック)

マンゴーにマンゴスチン、自社栽培の洋ランも!
大地の恵みたっぷりの“トロピカルギフト”を
南国・タイから新鮮なまま日本へお届け



企業紹介

高品質なランの自社栽培・輸出を手掛け、創業30年を誇る日本向けギフトの先駆け的存在「クラシック・ハナ」。
その直営店である「フルールクラシック」は2020年9月に「伊勢丹」の1階から「セントラルワールド」の地下1階へと移転し、在タイ日本人ご用達のフラワーショップとして親しまれています。


タイから日本へ贈りたい特選ギフト

洋ラン(デンファレ)

同店の主役はなんと言っても、中部・ラチャブリー県の自社農園で大切に育てた洋ラン(デンファレ)です。
仏花でもあることからタイでは世界に流通する洋ランの約8割を生産され、同農園では天然のヤシ殻を用いた栽培法で独占品種を含む12品種を育てています。


「タイの気候はラン栽培にぴったりなんですよ」と語るのは、同社の代表・熊谷さん。
もともと日本の輸入商社でランを担当し、タイ好きが高じて1992年に駐在員としてバンコクへ。
すっかりその魅力に取り憑かれ、事業を引き継ぎ独立したのだそう。

とはいえ、花は天候の変化に左右されるデリケートな生き物だけに一筋縄では行かないこともしばしば……。
現地へ足を運び、農家と共に試行錯誤を重ねながらようやく日本向けの品質に辿り着いたのだと言います。


ギフトボックス入り洋ラン詰め合わせ【通年】
20本入4種ミックス

1,400B

30本入5種ミックス

1,750B

50本入5種ミックス

2,300B

注文から日本の指定先まで最短で1週間でお届け。1週間後以降は指定日配達が可能


フレッシュ・イエローマンゴー

ランに匹敵する人気なのが、甘く瑞々しい味わいのフレッシュ・イエローマンゴーです。
例年、タイ産マンゴーは雨季が明ける11月頃から市場に出回り、3〜5月が最も美味しいベストシーズン。
とりわけ天候に恵まれた今年(2021年)のマンゴーは出来が良く、当たり年なのだとか。

卒業や新入学のお祝いやお世話になった方への挨拶品としてはもちろん、5月9日の「母の日」に向けた予約争奪戦も始まっています。


タイでは数十品種のマンゴーが栽培されていますが、このうち日本へ輸入できるのは5種のみ。
ただし、植物検疫上の問題からそのまま日本へ持ち込むことはできず、タイ農業省から発行された証明書などが必要となるため個人での手配は至難の業。
同店のように経験豊かで頼れる宅配サービス業者から購入するのが一般的です。


同店のマンゴーは全国各地の契約農園から集められ、時期に応じて最も美味しい輸出グレードのみを厳選。
一つずつ手作業で梱包し、日本到着後の追熟期間を見極め発送してくれるので、マンゴー本来のコクと甘みを余すことなく堪能することができます。


また、タイ産マンゴーの代名詞でもある「ナムドークマイ種(3〜5月)」をはじめ、国内でも稀少な「マハチャノ種(4〜5月)」、「チョークアナン種(6〜7月)」など、他社では取り扱いのないラインナップを取り揃えているのも魅力です。


ナムドークマイ種【3〜5月】/マハチャノ種【4〜5月】
1.5kg箱(4〜5個入)

1,750B

3kg箱(6〜9個入)

2,600B

5kg箱(10〜16個入)

3,600B

価格は日本国内の配送料込み(沖縄・離島は配送不可)。予定お届け日や在庫状況はWEBサイト・Facebook・LINEにて更新中。


フレッシュ・マンゴスチン【5月限定】

期間限定のマンゴーはもちろん、ジューシーな果肉の酸味と甘さが絶妙なバランスで調和したタイ産フレッシュ・マンゴスチンも、熊谷さんが太鼓判を押すイチオシ商品。

生の状態で日本に宅配できるのは5月の間だけとあって、今年も今か今かと旬を心待ちにするリピーターたちの声が届いているのだとか。
この他、ライチやドリアンといった南国生まれの冷凍フルーツも取り扱っており、こちらは一年を通じて販売しています。

フレッシュ・マンゴスチン【5月限定】
2kg箱(16〜24個入)

2,300B




購入方法(直営店/オンラインショップ)

1 直営店「フルールクラシック」で購入する

場所:「セントラルワールド」のD Zone・地下1階

降りて、時計の修理屋が見えたらエスカレーター脇を左折

そのまま奥へ進んだ突き当りに胡蝶蘭が目印のショップがあります


日本人スタッフの成島さんがおり、気さくに相談に応じてくれるので安心(曜日・時間帯による)。
申込書に日本語で記入し、現金・銀行引落・クレジットカードで支払可能


2 オンラインショップで購入する

期間限定商品など在庫状況がひと目でわかり、クレジットカード決済で簡単に注文できる




詳細情報

名称 クラシック・ハナ(フルールクラシック)
Eメール
(日本語) fleur.classique@gmail.com
電話番号
(店舗) 02-255-9802
WEBサイト
LINE
代表者 熊谷
事業内容 洋ラン・タイ産果物の日本向け輸出

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top