ディアライフ

YouTubeでの賃貸情報発信など
ユニークな営業スタイルで躍進

企業紹介

言葉の通じない海外で住まいを探すのは大変なこと。また、不慣れな土地なのでどこに住めばいいのかもなかなかわからない。そこで頼りになるのが、日系の不動産会社だ。日本語が通じるのはもちろん、信頼できる日本人スタッフが中心となって、安心できる住まい選びをサポートしてくれる。

そんなタイの日系不動産業界において、顧客の立場になってユニークなサービスを展開することで知られているのが「ディアライフ」。2021年のタイへ進出以来、仲介手数料と礼金不要のほか、専任の入居者サポートチームのバックアップサービスを打ち出すなど、独自のサービスとともに実績を伸ばしてきた。

 

希望物件を素早く見つける
任せて安心な部屋探し

日本人スタッフが15名駐在

同社では15名の日本人スタッフがタイに駐在。不動産取引の専門家である宅地建物取引士(日本国家資格者)も常駐している。

物件の案内、入居後のクレーム代行などのアフターサービス、デポジット(敷金)返金交渉などすべて日本人スタッフがご対応するので安心だ。
 

大切にするのは入居の際の安心感

同社の取り扱い実績は、バンコクだけで年間1500件以上。その背景にはオーナーとの信頼関係と強いコネクションがあるため、賃料や条件の交渉を安心して任せることができる。

同社では入居時には完全立会いを実施。室内の家具・家電のチェック、鍵の受け渡しなどを行う。チェック項目は20以上にも及び、契約書は日本の宅地建物取引業法の定めた有資格者(宅地建物取引士)が事前に確認を行うという徹底ぶりだ。

営業部門のダイレクターである本田氏。日系企業や入居者の駐在員にとっても、住宅に関するあらゆる問題を相談できる存在

 

昨年来のコロナ禍で刻々と状況が変わる中、同社ではYouTubeを導入して賃貸不動産情報を広く発信。日本にいる間に予めタイの事情を動画で把握できるようにした。

「視聴者は増えています。日本でご覧になってご連絡をくださる方、ASQホテルでの隔離期間中に視聴されてお住まいを決める方もいらっしゃいます」と営業部の本田氏。

 

便利すぎると評判のオンライン内見はこちら!
オンライン内見が便利過ぎた!実際の様子をご紹介します!
動画の再生時間:3分56秒

ディアライフならではのサービス

ディアライフだからできる成約特典!


 

サッカースクールへの無料参加!


Parrots

同社で契約した物件に居住、また新規で紹介した顧客がディアライフでご成約した場合、「セレッソ大阪サッカースクール・バンコク校」へ無料で参加可能。

 
 

詳細情報

名前 Dear Life Corporation
ジャンル
プロンポン
電話番号
02-261-4191
(日本語) 02-261-1188
駐車場 あり
WEBサイト
所在地

19th Fl., Bhiraj Tower at EmQuartier, 689 Sukhumvit Rd., Klongton Nua, Wattana, Bangkok 10110


この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP