中国政府の旅行制限緩和に伴い タイ保健省が対策を発表

1月8日からの中国政府による旅行制限緩和に伴い、タイを訪れる中国人観光客がチャイニーズニューイヤー(春節)を控えていることからも急増すると見込まれている。

それを受け保健省は、タイを訪れるすべての訪問者を対象とした4つのガイドラインを設けると発表した。

1. すべての訪問者は、タイへ入国する前に最低2回のコロナワクチン接種を済ませていることを推奨。

2. すべての訪問者に、公共の場でマスク着用、定期的な手洗いを推奨。また、新型コロナウイルス感染に似た症状が現れた場合にはただちにATK抗原検査をすることを推奨。

3. すべての訪問者に、新型コロナウイルスを含む健康保険に加入することを強く推奨。

4. タイへの入国前に呼吸器疾患を発症した場合は、タイへの訪問を延期することを強く推奨。

上記の対策は、1月5日に各省庁、バンコク都庁の間で行われたコロナ感染拡大対策会議により承認された。

(1月5日=タイPBS)
https://www.thaipbs.or.th/news/content/323250

 

Parrots

 

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る