脱走した4mの大蛇
都内の住宅で発見

バンコク都ラップラオ101駅(イエローライン)周辺の住居で12月5日、全長約4mのビルマニシキヘビが発見された。発見当初はエキゾチックペットの飼育場所から脱走した個体だと判断され、ホアマーク消防署が保護。


しかし同日午後4時頃、飼い主と名乗る男性が同消防署に現れてヘビを受け取りに来た。

男性によるとヘビを家の中で飼育していたが、屋根の隙間から逃げられてしまったと語っている。

(12月5日=マティション)
https://www.matichon.co.th/economy/news_4300156

 

 

この記事をSNSでシェア!

サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る