メコン川で戦闘機の残骸
ベトナム戦争時代のものか

東北部ノーンカーイ県国境のメコン川で1月23日、漁をしていた漁師が川の中で戦闘機の残骸を発見した。

残骸は米国のT-28戦闘機だと判明。約50〜60年前のベトナム戦争かラオス内戦で使われた戦闘機だと推測されており、詳細については専門家が調査するという。(1月23日=マティション)

 

 

この記事をSNSでシェア!

サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る