偽の美容品を大量摘発
国外輸出も確認

2月19日に警察中央捜査部(CIB)等が、中部ノンタブリー県にある偽のフィラー注射皮膚充填剤などの美容品倉庫4カ所を摘発した。美容品は119種類で、合計16万点以上(3,000万B相当)の商品が押収されている。


昨年10月に国際刑事警察機構(インターポール)から、シンガポールで流通している偽のフィラーブランド「PLACENTA」がタイから輸入されたものだという通報を受けてタイ警察が捜査を行っていた。

捜査によると中国から密輸したものだと推測され、タイ国内流通の他にも中国、マレーシア、シンガポール、ベトナムなどのアジア圏へ輸出した経歴もあった。(2月19日=マティション)

 

 

この記事をSNSでシェア!

サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る