国内感染した受刑者との接触者を検査

保健省は7日、新型コロナウイルスに国内感染した男性受刑者と接触した家族、裁判所と刑務所のスタッフ、受刑者、同じ職場で働いていた人など合計990人を調査した。

そのうち感染リスクが低い人等を除く520人をPCR検査したところ全員が陰性だったという。

なお、PCR検査を行っていない感染リスクが低い人等は、14日間隔離されている。
 
(タイPBS)
https://news.thaipbs.or.th/content/296231

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る