乾季に入り 早くもPM2.5の飛散が始まる

【写真は12時30分のプロンポンからサイアム方面】

著明な気象学者の一人、ジェーサダー氏によると、雨季が終了して乾季に入ったことで、早くも24日と25日には、バンコク都とその周辺で微小粒子状物質(PM2.5)が飛散し始めているという。

なお、微小粒子状物質(PM2.5)飛散量を確認するには、「 AirVisual」や「Air4Thai」などのアプリを使用してリアルタイムで可能。

(ザ・バンコク・インサイト)
https://www.thebangkokinsight.com/463215/



この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top